悪い影響・リスクはある?

悪い影響・リスクはある?

悪い影響・リスクはある? NIPTは新型出生前診断とよばれることもある検査の方法で、かんたんにいえば母体の血液中に含まれている遺伝子DNAのようすを専門的に解析することによって、胎児がダウン症であるかどうかなどを高い精度でチェックできるようになっています。
したがって妊娠初期に妊婦から血液を採取するだけでよく、たとえば妊婦の腹部に針を挿入して羊水を採取する羊水検査などのような、流産や破水などのリスクはありません。
ただしNIPTは非確定検査のカテゴリーに属しており、いくら精度が高いとはいっても、この検査だけでは胎児の染色体異常などの診断を確定させることができないのも事実です。
もし検査で陽性となった場合には、あらためて羊水検査や絨毛検査といった確定検査を受ける必要があり、こちらの検査にはたしかに流産などのリスクがわずかながら存在します。
また陽性の結果が出てから確定検査で診断が確定するまでの間は、心理的に不安になってしまうなどの影響があることは想定されます。

薬を飲んでいるとNIPTの結果に影響が出る

薬を飲んでいるとNIPTの結果に影響が出る 妊娠をしているときに、持病を治療するための処方薬やつわりで苦しいからと吐き気止めの薬を飲む人がいます。
そうした薬を飲んでいる人の血液では、薬の成分によって血液中のDNAが変化することがあります。
NIPTは採血をしてDNAを調べる検査方法ですから、DNAが変化すれば結果に影響が出る恐れがあります。
NIPTを行う施設で、飲んでいる薬を伝えて結果に影響が出るのかを確認しましょう。
もしDNAを変化させる薬を飲んでいる人がNIPTを受けたいというならば、検査前に服用の中止をしなければいけません。
しかし、薬を飲まなければ病気が進行してしまうといったときには、服用をしなかったら危険です。
医師と相談をして短期間であれば大丈夫というならば検査を受ければいいですし、駄目だと言われたならばおとなしく諦めましょう。
胎児が障害を持って生まれるのか気になるとしても、母体の健康が損なわれたならば流産・早産のリスクが高まります。
NIPTが安全な検査方法だと言っても、それでは何も意味がありません。

新着情報

◎2023/03/02

情報を更新しました。
>NIPT実施の同意書にはパートナー署名も必要
>NIPTの検査結果で迷ったら自助グループに相談する選択肢もある
>NIPTは認定施設で受けないと違法になるのか
>NIPTと胎児ドックの特徴と違いについて
>NIPTでは染色体の異常を検査することができる

◎2021/1/28

NIPT検査で安心を
の情報を更新しました。

◎2020/10/27

心理的な影響も少ない
の情報を更新しました。

◎2020/8/3

悪い影響・リスクはある?
の情報を更新しました。

◎2020/07/15

サイト公開しました

「NIPT 結果」
に関連するツイート
Twitter

返信先:つっきーさん、いつも本当に気付きになるお話、ありがとうございます。 私は40で妊娠、41で出産しました。NIPT、受けました。どんな結果になろうとも産むと決めていたのですが、検査を受けた理由は、きちんと社会の制度を勉強して心や家の準備をしておきたかったためです。検査を受ける受けない、続

昨日NIPTの検査してきた💉 高齢出産&双子という事でリスクも高く 不妊治療歴も長かったし 旦那と色々相談してるうちに 双子ちゃん達の為にも受けよう ということになった。 悪阻で丸2日飲まず食わずだったし 更に採血で貧血なりかけたけど🫠 結果は信じて待つのみ☺️

返信先:私は、高齢でもあったので念のためNIPTを受けてみました🙂 結果が出るまで、もし陽性だったらとか、受け入れをどうするのか等色々考えてました。 しかし、この検査が全てでもなく、出生後色々分かることのほうが多いので難しいところではありますよね😌

NIPT結果、陰性でした😭陰性でも後日結果説明があるみたい、すごく丁寧で迅速。土曜日の検査で今日結果が出るのすごい✨色々心配は尽きないけどひとまず良かったな😭

うはー!!!NIPT結果のレタパ、発送されたっぽい…!!!たしか勘違いでなければ、「発送=陰性」だったはず…!!!🥹